現在テーマ変更中です

初めてデジカメを買う人向け!自分に合ったカメラを探す方法【前編】

まず【前書き】を読んでね!

初めてデジカメを買う人向け!自分に合ったカメラを探す方法【まえがき】
まえがき 私は現在NikonのD5300というデジイチを使用しています。DXフォーマット(APS-C)といって、いわゆるフルサイズではありません。 レンズはTAMRONのAF18-200mmとNikonのAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gの2本です。フルサイズ換算すると27mm-300m、52.5mmですね。値段的にはそれぞれ2万円前後です。1年くらい使用しましたが、使用...

 

 

ブログやTwitter,Facebook,Instagram等、主にネットにうpするのが目的だ

例えばNikonのD750という機種では最大「6016×4016ピクセル」で撮影することができます。cmに換算すると約「160×106cm」、つまり「1.6×1m」ですね。でかい。そして一枚につき画像データが12.6MBあります。(D750-主な仕様 より)

一方Twitterはスマホアプリから投稿する場合、5MB以下で投稿する必要があり、それ以上大きいファイルだと勝手に圧縮されます。

https://twitter.com/TwitterHelpJP/status/492454487186223105

Facebookでは「720、960、2048のいずれかになるよう、写真のサイズを変更します。」とあります。(Facebookヘルプセンター より)

同様にInstagramでは「iOS用InstagramかAndroid用Instagramかに関係なく、最高の高画質(最大幅1080ピクセル)で写真がアップロードされます。」とあります。(Instagramヘルプセンター より)

ブログもざっと見た感じだと長辺800ピクセルから1024ピクセルくらいのようですね。一枚の容量は無制限だけど月間で制限がかかるのかな。

うちはブログサービスではなくAWSでやっているので制限はないですが、ブログ自体の幅があるのでそれほど画質にこだわっていません。

 

以上の理由から「ネットが主戦場であるならプロ並みのカメラは不要である」と言えます。というか今の時代のスマホであれば画質も十分です。これらのSNSもだいたいはスマホで見ますからね。簡単に画像修正できるアプリもスマホに入れることができるし、ガンガン投稿するタイプの人であればスマホの方が便利かもしれません。

IMG_9106.JPG
(撮影:しまゆ 機種:iPhone6S 撮影場所:福猫茶房 モデル:柚)
iPhone6Sでこれだけ撮れますからね。極端に暗い場所でなければ十分ですね。
 

旅先で思い出を残したい

私も旅先で思い出を残すためにカメラを買った節があります。新婚旅行で行ったハワイでは一眼片手にバシバシ撮っていました。が、カメラ抱えている内に旅行では本当に必要だったか疑問になりました。

その1、まず重い。

本体が軽くても500g前後で、レンズを入れると700~1000gくらいでしょうか。なかなか1本のレンズでは完結しないので、替えのレンズも含めるとカメラ関係の荷物だけで1kgを超えます。首から下げてるのを思い浮かべると思いますが相当肩こります。旅行となると1日ずっと歩き回る場合もありますので1kg増えるのは相当辛いです。身近にデジイチ持っている人がいたら借りて1日散歩してみると良いでしょう。

その2、でかい。

本体1、レンズ2という最小構成でも普段使いのカバンにはなかなか入りません。専用のバッグを持っていくか、かなり大きいバッグに突っ込むかになります。なおかつペットボトルやお土産やその他普段の荷物を抱えて・・・となると大荷物になります。しまった後に取り出しにくい、出すのが億劫となるといよいよ何しに持って行ったかわかりません。

その3、自撮りが難しい

自分を含めて撮影する場合には三脚が必須ですね。これでまた荷物が増えます。コンデジ用の小さい三脚では支えきれずに転びますし、自撮り棒も使えません。いちいちその辺の人にお願いするのも一眼レフだとちょっとハードルが高いです。

 

もちろんデジイチであれば高画質で思い出を残せますが、「旅行者」なのか「カメラマンとして同行した人」なのかわからなくなってきます。「自分も旅行を楽しみつつ合間に思い出を残したい」のであればさっと取り出して撮影できる、荷物がかさばらない、自撮りが容易なスマホ、コンデジがいいかなと思います。スマホだと位置情報も自動で付いて後から地図で見れたりしますからね。デジイチでもできなくはないけどまだ正確じゃないし処理も遅いかな。

IMG_9733.JPG
(撮影:しまゆ 機種:iPhone6S 撮影場所:盛岡城跡公園)
こんな感じで何気なく行った場所を撮るのであれば十分でしょう。
 

画質より防塵防水が重要だ

基本的にはデジイチは防塵防水ではありません。もちろん多少の雨くらい短時間なら壊れませんが、レンズを脱着できるという構造上、水の中に入れたりはできません。一応ミラーレスで防塵防水対応のものもでましたが、あれも「カメラマン」向けでしょうか。楽しんでいる俺も一緒に写りたい!というのであればアクションカメラやタフなコンデジがおすすめです。

ウォータースポーツ、ウィンタースポーツ、登山などで使うのであればとにかくタフなコンデジがおすすめです。カメラの事気にしてられないですからね。「壊れたら買い換えればいいんだよ」くらいに思える価格帯にモノを買った方がいいでしょう。高価なレンズが割れたとか、センサーが埃で傷ついたなんてなると庶民の私としては立ち直れません。

後は仕事で使うとかね。鑑識の方たちはかなり高性能なカメラが必要だと思いますが、一般的には「写っていればいい」という感じだと思います。

 

おススメのコンデジ紹介

おススメのコンデジを紹介しますが、最終的には売り場に行って同じコンセプトの他社コンデジ含めて実際に触って決めてほしいと思います。

自分の手に馴染むか、ボタンは押しやすいか、液晶は見やすいか、重さは負担にならないか、色・形が好みか等など。画質は今の時代あまり気にしなくてもいいかな。どれも十分きれいに撮れます。

 

自撮りに適したデジカメです。写真見てわかるように背面の液晶が自分の方を向きます。今までだと勘で撮っていましたがこれなら「ワイ入ってないやんけ!」ということがなくなります。しかも自撮りの時用に前面にもシャッターが付いています。これすごいね盲点だわ。

また、スマホにアプリをインストールしておけば簡単に写真がスマホに送れます。最近ではパソコンを持っていない人も増えているし、すぐSNSに投稿したい人も多い為に必須の機能になってきましたね。

製品ページ→http://casio.jp/dc/products/ex_zr1700/

 

小さくてそこそこ高機能なデジカメです。薄くて軽い。約161 g、最薄部約19.6 mmだそうです。

少し前だったら小さくて軽い安価なデジカメだとそれこそ「一応撮れる」みたいな感じでしたが、作例見てもキレイに撮れてるし夜景にも強いそうです。旅行に持って行くには十分ですね。

もちろんWi-Fiでスマホに送れますが、Android 4.0以降のスマホであればタッチするだけで画像が送れるようです。おサイフケータイと同じ仕組みですね。Wi-Fiだとカメラとスマホお互いが認識するまで多少時間がかかるのですが、これだとほぼ待ち時間なしってことですかね。

製品ページ→http://www.nikon-image.com/products/compact/lineup/s7000/

 

 

当初は1記事にしようと思いましたが長くなったので分割します。次はミラーレス、デジイチに向いているシーンです。

初めてデジカメを買う人向け!自分に合ったカメラを探す方法【後編】
まず【前書き】と【前編】を読んでね! ぼかしてみたい (撮影:しまゆ 機種:D5300 撮影場所:Cat Cafeねころび モデル:小太狼) イメージとしてはこんな感じでしょうか。 頑張ればスマホやコンデジでも撮れますが、頑張らなくても「素敵っぽい写真」にできるのがミラーレスやデジイチの魅力ですね。 使うレンズによって写...

今回は「デジイチ本当に必要?いらないんじゃない?」という感じで書きましたが、やはりデジイチで撮影するとすごいです。表現力というか、描画力というか、うまく撮れると「あれ?俺才能あるんじゃね?」と勘違いする事受け合いです。

た・だ・し、デメリットもあるので自分で天秤にかけて選んでね、今の時代コンデジも捨てたもんじゃないよ!というのが趣旨です。

まぁお金に余裕があるんだったらコンデジ、ミラーレス、デジイチそれぞれ用意してもいいんだけどね・・・そんな予算ある人そうそういないよね・・・レンズはレンズでお金かかるし。

物足りなくなったら上位機種にステップアップするという考えでいいと思います。人によっては「どうせ欲しくなるから上位機種から買いなよ」って言いますが、続かないかもしれないからね・・・。

今の自分にベストなカメラを買いましょう。それでは今回はこの辺で。