現在記事移行・修正中です

AviUtl

AviUtl

AviUtlのオブジェクトファイルを利用して編集を楽にする

exoファイルを利用すると、動画編集が楽になる AviUtlでは拡張編集を右クリックすると「ファイル→オブジェクトファイルをインポート」または「ファイル→オブジェクトファイルをエクスポート」というメニューが出てきます。 何をインポート/エクスポートしているかというと、(多少語弊があるかもしれませんが)拡張編集そのものです。 AviUtlの左上にある「ファイル→編集プロジェクトの保存」...
2018.06.18
AviUtl

AviUtlのエイリアスで立ち絵を簡単に配置する

エイリアスとは AviUtlにおいてのエイリアスとは、オブジェクトのテンプレートのようなものです。エイリアスを作成しておけば、同じ場所に同じ画像を置いたり、同じ設定でシーンチェンジを設定できたりと、いくつも同じ設定のオブジェクトを利用する時に便利です。また、動画やテキスト、シーンチェンジもエイリアスとして保存できます。画像の赤枠の部分が追加したエイリアスです。名前も自由に設定することができます。...
2018.03.20
スポンサーリンク