現在テーマ変更中です

旅慣れる為の車載動画Part2について

Part2のルート

Part2:八雲のおぼこ荘から宿泊地である大沼公園の隣にあるステーションホテル旭屋まで

温泉でひとっ風呂浴びて更に南下。

函館のホテルは取れなかったので(三連休真っ只中)、手前の大沼で取りました。

後でルートを見返してみたらルート的には正解でしたね。

函館まで行くと数十km大回りになります。

 

 

おぼこ荘について

公式HP:http://www.h-ffs.com/oboko/

当時は丁度秋めいていて、露天風呂からの景色は目の前が川で木が紅葉していて良かったです。

日帰り入浴が500円。タオルの貸し出しもやっています(有料:250円)

温泉は濁りのあるお湯で、よくあたたまります。

内風呂と露天風呂の二つだけですが、特に露天風呂はずっと入っていられるような雰囲気でした。

残念ながら携帯の電波は4Gは入りませんでした(当時)

SoftBankだったからかもしれませんが。

 

明るい内に出発

素直に来た道を戻って八雲ICから大沼公園ICまで走ります。

IC間の所要時間は1時間弱くらいですかね。

早く函館まで繋がってくれないかなー。

また途中で他の車がいないところで風景を撮影していました。

20140913_145227.jpg20140913_1450581.jpg

 

ラッキーピエロ森町赤井川店で夕飯

公式HP:http://luckypierrot.jp/

動画内でも出ていますが、まず店舗でチャイニーズチキンカレーを食べました。

結構量がありましたね、ギリギリ食べきりました。

チャイチキは初めて食べましたが美味しいですね。

また数ヵ月後になりますが函館のラッピに行ってオムライスも食べています。これも量が多かった。

そしてテイクアウトでチーズバーガーとエッグバーガーを買っています。

早めの夕飯と言うことで夜にお腹空くかなと思い買いましたが、結構腹持ちがよくなんとか食べた感じです。

でもラッピのバーガー美味しいので好きです。

 

ステーションホテル旭屋で一泊

公式HP:http://business2.plala.or.jp/asahiya/menu.htm

大沼公園の隣、JR大沼公園駅前にあるホテル。

内装的にはちょっと前の民宿的な感じですね。

畳みに布団です。一人旅には十分ですね。

 

大沼公園で一人撮影会

この旅のちょっと前にNikonのD5300を購入し、夜景撮影を試してみたいということで20時頃から1時間程撮影してました。

長距離運転して疲れていた筈だけどアドレナリンが出ていたのか自分では珍しく熱心に撮影していました。

20140913_193156.jpg

ちなみに赤いのがオーロラ説があるのですが定かではありません。

撮影日(2014/9/13)に北海道でオーロラが見れるという情報があった筈ですが、ソースが見つからない・・・。

 

ここまでの振り返り

今となっては忘れがちですが、車での旅をするにあたって必要なモノを挙げていくという旅でした。

今回は

  • iPhone用のスタイラスペン(タッチできればいい)

ということで、後日1000円くらいのを買いました。

これで運転中にグローブを外すことなく動画や音楽の切り替えができますよ!

(車が動いている時は運転に集中しましょう)

 

Part3へ続く!

旅慣れる為の車載動画Part3について
【ニコニコ動画】【北海道】旅慣れる為の車載動画part3【松前編】 Part3のルート Part3:JR大沼公園駅前から松前城まで 一泊して改めて松前へ向かいます。 所要時間はだいたい3時間です。 朝8時くらいに出ようと思ったら思ったより疲れていたらしく、ぎりぎりの10時に出発しました。反省。 函館江差自動車道で多少の時間稼ぎ 通行料が無料なので使...