現在テーマ変更中です

旅慣れる為の車載動画Part8~11について

今回の目的地はおんねゆ温泉!

行こう行こうと思っていたけど後回しにしていたおんねゆを目的地にしました。

確かたまたま早く起きたのでドライブ行こうっていう簡単な発想からでした。

2015/6/15 8時頃出発。

 

 

ルートと所要時間

スクリーンショット 2016-02-28 17.42.37.png
今回のルートは地図の通り、
札幌北ICから乗って道央道に入り上川層雲峡ICまで行きます。

そのまま国道39号線を北見方面へ行き、石北峠を越えていきます。

Google先生のナビだと3時間33分です。阪神関係無かった。

料金は片道410円+3710円=4120円でした。

ETCカード忘れたのが痛かった。

 

道央道をひたすら北に。

旭川鷹栖ICまでは片側2車線なので快適です。

早朝だったのであまり混んでなかったのも良かったですね。

途中で砂川SAに寄って休憩しました。

日本最北のSAですね。

なかなか機能が充実しています。

というか砂川以北はまともな休憩所がないのでここで補給することをおすすめします。

参考:http://www.driveplaza.com/sapa/1050/1050166/1/

 

石北峠と層雲峡

上川層雲峡ICで降りて国道39号線を北見方面へいくと、20km程度ですぐに山道になります。

登坂車線もありゆるめの峠ですが、その分地元民がかっとんでいきますので素直に譲りましょう。

峠の途中に層雲峡があります。

ここで温泉に入って帰るというのでも十分なドライブになるでしょう。

温泉宿だけでなくキャンプ場も周辺に沢山あるようです。

 

道の駅「おんねゆ温泉」

HP:http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/24/each.htm

世界最大級のハト時計や地元の特産品販売、木工の体験工房が道の駅の施設としてあります。

同じ敷地に「北の大地の水族館」、歩いていける距離に「北きつね牧場」があります。

北の大地の水族館

20150615_132847.JPG
HP:http://onneyu-aq.com/
一般料金は670円です。なお年間パスポートが1,000円なので2回以上いくのであればパスポートの方がお得ですね。

規模はそれ程大きくありません。さっと見たら10分くらいで周れます。

逆に狭いので一つ一つの展示をじっくり見ても時間的に余裕があります。

まずは入り口すぐの場所にある滝つぼ水槽をじっくり見てみるとよいでしょう。

20150615_133013.JPG

外にある水槽は冬季は水面が凍り、その下を魚が泳ぎます。

20150615_133248.JPG

また、川魚のジャンプ水槽では満水から15分程度かけて水を抜き、魚が上流へジャンプする様子を見ることが出来ます。

ジャンプする様子はpart9で。

 

北きつね牧場

20150615_152404_01.JPG

参考:http://www.jalan.net/kankou/spt_01551cb3520079697/

入場料は500円だったと思います。

キツネが放牧されている敷地に入ることができます。

囲われているだけでほぼ野生なので人懐っこく近づいてきたりはしません。手も出さないように、危ないので。

出産シーズンに行くと子狐をみることもできます。

そして何故かいるタヌキ。うまく共生しているようです。

 

遠別つるつる温泉

IMG_4107.JPG

公式:http://www.tsuru2.net/

日帰り温泉で500円です。

中は結構キレイ。

温泉は内風呂2の露天1と大きくはないけど足を伸ばして入るのには十分。

温泉セットは常にクルマに積んでおきましょう。

ここで夕飯も食べて帰宅。

 

鹿を轢きそうになりました

石北峠を下っていたところ、鹿が道路上にいました。

こういうことあるので前方要注意です。ぶつかったら廃車確定。

家に帰るまでがドライブです。

その様子はpart10で。

 

それではまた次回!