現在テーマ変更中です

WordPressでマルチサイト化した際に一部翻訳されないのはKUSANAGIプラグインが原因でした

WordPressのマルチサイト機能でもう一つサイトを構築しようとしています。

ブログ的ページではなくギャラリー的なページを作りたいのですが、そうするともう一つVPSたててドメイン取得して・・・ってなると地味ではありますが出費がかさみます。

テーマとしてもこのサイトとあまり変わらず、うちのにゃんずとか猫カフェの猫さん達を高画質で撮影した写真を一枚ずつ載せたいというだけなのでWordPressのマルチサイト機能でサブディレクトリ型でこのメインサイトに付随する形を想定しています。

その際にうちのQNAPのNASでWordPressのマルチサイト機能を試してみてから実際にConoHaのVPSに置いているこのサイトでマルチサイト化したのですが、どうも一部翻訳がされない状態でした。

 

解決策だけ知りたい方はKUSANAGI→翻訳アクセラレータ→「サイトに表示される翻訳された文章」のところを「キャッシュを使用」にしてください。

一部だけ翻訳されない

日本語は表示されますが、上の管理バーだったり日付だったりコメントだったりが英語表記になります。

スクリーンショット_2017-12-19_18_52_06.jpg

スクリーンショット_2017-12-19_18_52_37.jpg
こんな感じで。
管理画面とか日本語で入力した部分っていうのは日本語で表示されますが、このような感じで英語が混ざっています。

原因がわからず日本語版がいつの間にか英語版になったかと思って調べたりして結局そういうわけでもなく途方に暮れていましたが、検索を続けると以下のWordPressフォーラムの投稿が役に立ちました。

日本語設定にしてもWPから届くメールが英語になる

KUSANAGIプラグインの設定が原因でした

どおりでNASでテストした時にはならなかったと。

KUSANAGIプラグインで表示を早くするための設定がここでは悪さをしていたという事ですね。

そしてトピック名で関係ないと思い込んで解決が遅れました・・・。目を通すくらいしないとダメだね。

解決方法

まず管理画面からKUSANAGIのプラグイン設定画面を開きます。

スクリーンショット_2017-12-19_18_51_26.jpg
「翻訳アクセラレーター」という項目があるのでクリックする。
 

スクリーンショット_2017-12-19_18_51_38.jpg
「サイトの表示される翻訳された文章」と言う項目が「翻訳を停止」になっていました。
KUSANAGIでマルチサイトするとデフォでこうなるんですかね?もともとここって設定する必要あったかは忘れちゃったなぁ。

 

スクリーンショット_2017-12-19_18_51_45.jpg
「キャッシュを使用」に変更して「変更を保存」すると翻訳が適用されます。
 

翻訳されました

スクリーンショット_2017-12-19_18_53_04.jpg

スクリーンショット_2017-12-19_18_52_48.jpg
こんな感じで管理バーもサイトも日本語に翻訳されました。これで統一されてすっきりしましたね。

鋭意製作中です新サイト作成しました!

さくっとマルチサイト化して始めようと思っていたサイトですが、案外詰まったので記事を作成しました。

他にも細かい躓きポイントがあったので近日中にまとめて記事にしたいと思っています。

同時進行で新サイトの作業も・・・。

【2017/1/8追記】

新しいサイトを作成しました!

サビ色ねこぐるま – 猫とクルマとガジェットの話。の別館です

一眼レフで撮影したうちの子や猫カフェの猫たちの写真をアップしています。

気に入ったら投げ銭をお願いします<(_ _)>